短距離選手は必見!スタート&前半で差をつける為の効率的な前傾姿勢とは!?

スタートダッシュで大切なことをしっていますか!?

知っている方でも、実際に出来ていないことが多いケースでもあります。

それが、「前傾姿勢」です!


以前にInstagramでも紹介しましたが、とても反響が良かったので、

こちらのサイトでも共有したいと思います!


足が速い人の特徴ともいえる内容だと思います。

是非参考にしてみてください!


View this post on Instagram

・ 【スタートダッシュで差をつけるポイント】 〜前傾姿勢について考える〜 ・ 足を速くする為のアプローチはたくさんあります。 その中でも良く知られている方法の1つに 『前傾姿勢』が挙げられます。 ・ この姿勢をシンプルに言うと、 前側に傾いた姿勢です。 ・ 陸上競技では地面からの反発を利用するために、 1本の棒になったつもりで走るのが良いとされます。 ・ しかし、前傾姿勢を意識する為に 目線は斜め下を見るようにします。 ・ ※ここで注意! ・ 右側の選手は1本の棒のように姿勢が 真っ直ぐになっているのがわかります。 ・ しかし、左側の選手は『く』の字になった 姿勢になっています。 この場合、地面からの反発を上手く利用する事が難しく、 スピードが出しにくくなってしまいます。 ・ 写真で見比べると、理解が簡単です。 ※ここで注意! ・ 自分がイメージしている姿は写真の右側かもしれませんが、 実際の姿勢は左側になっているかもしれません。 ・ 解決策としては、 ▪️動画を撮影し確認する ▪️他人にチェックしてもらう など ・ 自分の理想と現実のギャップを 確かめるようにして行きましょう!! ・ 良ければフォローお願い致します😕 @tf_conditioning ・ ・ ・ #陸上 #走る #陸上競技 #短距離 #かけっこ #運動会 #徒競走 #リレー #50m #100m #トレーニング #スプリントコーチ #スポーツトレーナー #スプリントドリル #アスリートトレーニング #齋藤勇人

A post shared by 齋藤勇人 スプリントコーチ (@tf_conditioning) on

――――――――――――――――――――――――

①前傾姿勢とは!?

②前傾姿勢のポイント

③前傾姿勢の確認方法

――――――――――――――――――――――――


①前傾姿勢とは!?

陸上教室などで「前傾姿勢で走れ!」と言っている光景を目にしたことがありませんか!?

前傾姿勢で走る事は足を速くする為に重要なポイントです。前傾姿勢をシンプルにいうと、身体を前に傾けた姿勢です。教科書では、45°の姿勢とも書かれたりしています。


そもそも、重力の関係で人は地面に対して90°です。

それを45°にして走ることは困難ですよね…。それは不安定な姿勢だからです。


この不安定な姿勢であるため、難しいテクニックが必要です。

特に、次紹介するポイントについて注意が必要です!


②前傾姿勢のポイント

走る際に注意するポイントとしては、姿勢が真っすぐかどうかです。

次の写真を見てみましょう!

右の写真は姿勢が真っすぐなのが分かりますよね。

言い換えると関節の位置が良いです。


これが左側のように「く」の字になった姿勢では地面に効率的な力を伝えることが難しく、

前に進みにくいスタートダッシュとなってしまいます。


比較してみると、効率的なのかどうかが分かりやすいですよね。


しかし、右側のイメージで走っているつもりでも実際には左側のような姿勢になっている可能性があります。その為、実際の姿勢を確認する方法についても紹介いたします!


③前傾姿勢の確認方法

効率的な前傾姿勢をイメージすることができたと思います。

この頭の中で想像している内容と実際に動いている身体のギャップを埋める為に、

次の方法を行ってみて下さい!


◆動画を撮影してみる

これは、私も実際の指導で走っている姿を分かりやすくお伝えする為に、

動画を撮影して選手にフィードバックしたりもします。

意外にも、自分自身の走っている姿を見たことがないという選手は多くいました。

やり方としてはとても簡単ですが、とても良い方法だと思います。


◆他人に評価してもらう

動画を撮影する方法がおすすめですが、他人から評価してもらう方法もおすすめです。

選手たち同士では、同じ立場から意見がもらえること。指導者や先輩からであれば、理論的に説明してもらえること。


今の自分を知ることはこれからの自分を成長させるために大切なモノになります。

中には、今の自分の姿を知ることを怖がる子もいるかもしれません。

しかし、今後の為にも必要なことだと私は強く思います。


最後に

今回は前傾姿勢について紹介しました。トップアスリートたちはこの能力が高いです。実際のレースで前傾姿勢をしていない選手は一人もいません。


その為、足を速くする要因としてとても大切な内容になります。

足を速くしたい方、子どもに指導をしたい方など


是非参考にしてみて下さい!


走り方指導のプロが情報発信!スプリントオンライン-Sprint Online

「速く走る」に特化した情報をまとめたスポーツメディアサイト「スプリントオンライン」